妊娠したら|出産までの準備と心構え

妊娠したらこれからどのような毎日が待っているのか、これからのことをご紹介していきます。

 

妊娠している期間は十月十日といわれているのを知っていますか?(とつきとおか)と読むのですが、赤ちゃんがお腹の中にいる期間ですね。でも、それは妊娠がわかってからというわけではなく、実際に妊娠に気づくときに妊娠2か月目となっていれば、赤ちゃんが生まれてくるまであと9か月となります。1年近くあると思っていると、あっという間に出産になってしまい、妊婦期間は意外と短いものです。

 

その間に何をするべきか、何を準備しておいたらいいのか…と早い段階で整理しておくといいですね。

 

身体の変化、気持ちの変化

妊娠したら

妊娠すると、様々な変化があります。妊娠初期から中期、後期と赤ちゃんが大きく成長していく中で、一番大きいのは身体の変化ではないでしょうか。楽しみが高まるとともに、不安も積み重なっていきます。気持ちの変化も現れますね。妊娠中はホルモンバランスが乱れることもあって、いろいろと不安定な時期もあるかもしれません。それでも、妊娠中はいかにお腹の中の赤ちゃんと楽しく、仲良く過ごすかを考えてみてください。そうすると、自然と今するべきことがわかってくるはずです。

 

赤ちゃんを育てるために大事な栄養

 

赤ちゃんはお腹の中にいるとき、ママからの栄養を頼りに成長します。そのため、ママが栄養不足になっていたり、偏った食生活を送っている場合、しっかりと栄養が送られない可能性もあるでしょう。あまり神経質になって栄養バランスを徹底する必要はありませんが、赤ちゃんにとってどんな栄養が必要なのか、その栄養を補うためにはどうしたらいいのかを考えてみましょう。

 

赤ちゃんのためではありますが、バランスの整った栄養を補っておくことで、ママの体力をつけることもできます。出産は体力勝負なので、あらかじめ出産に挑む体力をつけておくといいのではないでしょうか。

 

食事だけで補う必要はなく、サプリも役立ててくださいね。妊娠中のサプリの考え方についてはそれぞれあると思いますが、安心で安全のサプリメントであれば、妊娠中も心配することなく摂取できます。妊娠中って体調面も不安定になりやすいので、サプリであれば気軽に栄養が補えるのでおすすめです。